現代の睡眠薬とは | 賢く通販を利用して睡眠薬を手に入れましょう!不眠とはおさらばです
menu

現代の睡眠薬とは

黄色い薬のパッケージ

睡眠薬というのは非常にピーキーなものです。
本来眠りそのものがピーキーなものなのかもしれません。
そういった眠りに関する医薬品だからこそ、自分の体調をしっかりと考えたものを通販で購入することをイメージしなければいけません。
自分の中でどういったものが睡眠薬として正しいのかということをしっかりと考えることが大切になります。

従来の睡眠薬は「メラトニン受容体作動薬」と呼ばれるものや「オレキシン受容体拮抗薬」と呼ばれるものになります。
このメラトニンやオレキシンというのは一体何なのかというと、脳内の眠りに関するホルモンなのです。
不眠というのは基本的にホルモンバランスの乱れからくるものだということがわかっています。
そのために、そのホルモンバランスの乱れをしっかりと調整することが必要なのです。

特にメラトニンというのは体内時計を司る非常に重要なホルモンになります。
このメラトニンのバランスがおかしくなることによって、正常な眠気というのはどこかへ消えてしまいます。
しかしメラトニン受容体作動薬を服用することによって、減少してしまったメラトニンを戻し、その働きを正常に戻す効果があります。
つまりメラトニンの働きが正常になることによって、体内時計は正常なものになり、自然な眠気を取り戻すことが可能になるということです。

またオレキシンというホルモンも非常に重要なものです。
オレキシンが欠乏することによって、目が覚めている状態を上手く維持できないのです。
つまり日中の苦しい眠気を抑える効果を持っているということです。
あとはオレキシンの量が正常になることによって、睡眠サイクルが正常になるとされています。

これら二種類の睡眠薬には筆者は非常にお世話になりました。
できることなら皆さんにもその恩恵を享受していただきたいものです。